モバイルビジネス通信

携帯キャリア3社の決算が8月2日までに出揃った。そこで今回は、各社の最新の契約数について取りまとめてみたい。

MVNOの拡大にあわせてSIMフリー端末のラインナップが充実してきた。その一方で、携帯キャリアの中には新製品数を絞り込む動きも一部で見られる。そこで今回は、スマートフォン端末の製品数から、市場の動向を探ってみたい。

モバイル業界スナップショット:

横幅・重量ともに集約進むAndroidスマホのスペック

1年ほど前、当連載にてAndroidスマートフォンの画面サイズや重量の推移に関する記事を掲載したが、それからどのような変化が起きたのだろうか。最新の動向を取りまとめてみた。

総務省は6月29日、2016年3月末時点における「電気通信サービスの契約数及びシェアに関する四半期データ」を公表した。携帯電話にPHS・BWAを加えた移動系通信の契約数は1億6276万件、そのうちMVNOサービス(MNOであるMVNOを除く、以下同)の契約数は1269万件であった。そこで今回は、公表データから純増数を計算し、契約数のトレンドをみていきたい。

総務省によるタスクフォースの影響で、注目された通信大手3社の2015年度決算だったが、2回目となる今回は、純増競争にフォーカスして動向を見ていきたい。

モバイル業界スナップショット:

「増収増益」で推移する通信大手3社の2015年度決算

総務省によるタスクフォースの影響で、注目された通信大手3社の2015年度決算だったが、蓋を開ければいずれも増収増益を記録。今回は、通信3社の収益的な観点から、携帯事業の位置づけや動向について見ていきたい。

IT Forecast Report
最新 市場調査レポート
携帯電話基地局市場及び周辺部材市場の現状と将来予測 2016年版
セルラーキャリアのLTE-Advanced/5Gインフラ戦略及び投資動向と周辺部材市場をキャリア・ベンダ・エンジニアリング会社など多角的な視点から総合的に分析
携帯・スマートフォンの中古端末市場動向2015
消費者アンケートと事業者調査から2020年までの中古端末市場を予測、総務省における取り組みや第三者修理の動向も掲載
主要キャリアのネットワーク投資戦略と通信インフラ市場2015年度版
主要通信キャリアのネットワーク関連設備投資の動向分析を通し、ネットワーク機器の市場規模やキャリア内ベンダシェア等を予測

メールニュース

弊社発刊レポート「IT Forecast Report」の紹介やアナリストレポート、コラムなどを不定期配信中。無料でご購読いただけます(→詳細


アクセスランキング(8月15日更新)